FC2ブログ
ゲームのレビューと攻略をやってます (女性向だったり BLだったり 同人だったり 商業だったり )
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
青ずきん (ver1.00)
2008-11-27 Thu
ho4banner.gif

【HO_4】 http://hsayu.aikotoba.jp/


種別  フリーウェア
ジャンル ノベル
ツール 吉里吉里2/KAG3


ストーリー



例えばこの世に”良い”と”悪い”の2つしかないとして、

私はどちらに傾くのだろう




赤ずきんのストーリーにそいながら、

少しダークな非現実的事件をえがいてます


サイト様より転載



ネタバレアリ


プレイ時間 10分
選択肢なし


この話は、童話「赤ずきん」をモチーフにした、

青ずきんと呼ばれる少女の話です。


絵柄のせいか、全体的に可愛らしい雰囲気を持つのに、

語られる物語は残酷で、とても切ないです。


また、本家の赤ずきんとのからみがとても上手です。

序盤はほのぼのした、「赤ずきん」そのままの雰囲気なのですが、

中盤あたりから「青ずきん」がもつダークな部分が侵食して来て、

気が付いたら悲惨な展開になっていたのですが、

どこかしかに「赤ずきん」の名残があったのには驚きました。

短い話なのですが、ぐいぐいと引き込まれます。



上の紹介のように、話の内容は残酷なのですが、

文章や絵があくまで童話調の優しい感じなので、

青ずきんの目の前で実際に起こっている事が、

意識の向こう側で起こっている様な、非現実的な事の様に感じられます。

ある登場人物(ウルフ)やおそらく読み手も、

その雰囲気に飲み込まれてしまいますが、

1人だけ(猟師)「現実の世界」の住人を保っている為、

その人物が話すたびに 

こちらも少しずつ現実の世界に引き戻される感じで、

最終的には完全に現実世界に戻って来れます。

霧が晴れるというのはこの事か?

これは実際に読んで体験してもらいたいです。



一度読み終わると「おまけ」が開き、

性格診断や後書きが読める様になります。

後書きでは、神秘的な詩と絵が見れますよ。必見です!
線画の猟師の我関せずぶりが笑う!













別窓 | ノベル-free | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やさしいにおい | Candy Circuit | あなたといっしょに (ver1.1)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Candy Circuit |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。