FC2ブログ
ゲームのレビューと攻略をやってます (女性向だったり BLだったり 同人だったり 商業だったり )
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
千変挽歌百不思議 邂逅編
2008-10-09 Thu
imagese00.jpg


【FUZZY PYTHON】http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/8152/index3.html



種別   フリーウェア
ジャンル 学園伝奇ビジュアルノベル
ツール NScripter
400,831K
※流血、残酷な表現が含まれます。



ストーリー


都市伝説の収集が趣味の少女・神坂 布津は、

怪談の多さで有名な学園へ入学したが、

そこには長い因縁と陰謀に満ち満ちた怪奇が隠されていた。



期待に胸膨らませて、学園の入学式に望む布津。

誰もいないはずの教室で、1人の女子生徒を見かける。

・・・何かおかしい。

何故、夏服を着ているの?





邂逅編です。



Vector紹介文より一部転載





「ネタバレアリ」ですが 重要な所は、配慮しています

プレイ時間 6時間
選択肢はありません




物凄く読み応えのあるノベルです。
ストーリー中、独特な専門用語がかなり使われているので、
一つ一つを理解しながら読もうとすると、おそらく6~10時間位かかると思います。


主人公は趣味が「都市伝説」収集という、

オカルト好きな女子高生・神坂 布津。ごく普通の女の子です。


序盤は、学園の裏側で行われていた奇怪な仕来りに巻き込まれつつも、

周りに支えられ何とかやって行こうとする、頼りない布津なのですが、

ストーリーが進むにつれ布津も吹っ切れたのか、

終盤には、物凄いど根性を発揮します。



中盤には、ドーピングを施され ちょっぴり超人化までしちゃいますが、

それでもやっぱり普通の高校生。恋と友情も忘れませんheart0


終盤に至っては、舞台が学園とは思えない状況に。まさに戦場!?

展開に戸惑っていたら、布津が一番ありえない状態になっていたビックリみっちゅ




↑の説明だと、コメディと間違わそうですが、ジャンルは「学園伝奇ビジュアルノベル」。

流血、残酷な表現がかなり登場します。演出も怖いですよ・・・




入学早々、布津が巻き込まれてしまったのは、過酷で残酷な闘いです。

敵はこの世の者ではありません。

頼りなさそうな布津ですが、どんな目にあっても決して弱音を吐こうとせず、

それどころか、この戦いを通して自分のつらく悲しい過去と立ち向かい、

そしてそれを受け入れ成長していきます。



布津はひとりで戦っているのではなく、彼女を支えるべく、

先輩や先生達、そして死者でさえも一緒に戦ってくれます。


彼らとの交流も、ひとつひとつ丁寧に綴られているので、

ちょっとした登場人物でも印象深く心に残ります。

序盤はそれぞれの意図が、はっきり語られない為、不信感を抱くキャラもいます。


が、大概のキャラは、価値観の違いはあれど、

みんな同じ思いで布津をバックアップしてくれる頼もしい仲間です。




とくに印象に残ったのが、布津を身近で支えてくれる天宮兄妹、

そしてトイレの花子さん(偽)や終盤に登場する凛々しい女性。


みんな、戦いの主人公は布津と言っていましたが、

私にとっては、みんなが主人公でした。



ところで、闘いの準備期間にそれなりの説明はあったのですが、

終盤の展開は、すこし戸惑いました。

昼間は生徒達の何気ない会話や笑い声、時々罵声が飛び交う学園なのでしょうが、

戦闘シーンはまるで戦場のど真ん中。

天宮(妹)もいつも以上に、意気揚々と登場して驚愕!


そしてなにより、布津は一体どうしたの!?

悲鳴どころか、雄たけびを上げてガチンコ勝負に挑んでいる!

まさに、豹変!!


・・・たくましく、なったな羅琉 喜





今回は、ひとつの闘いが終わっただけで、

ストーリーは謎を含んだまま終結してしまいます。

続きが気になるところです。





システムは
セーブ・ロード・履歴表示・オートモード等が揃っています。

表紙にある目次の意味ですが、
ミイツケタにはスチルが、
マアダダヨには「都市伝説」と登場人物のショートストーリーが、
一度クリアすると「栞」が表示されます。



じっくり腰をすえて読んでもらいたいです。






プレイするにあたって、


出来るだけ ひとりの夜に、部屋には最小限の明かりで。

画面サイズはフルで、ヘッドフォン推奨。





読み終わってからしばらくは、夜中の部屋の軋みにビクビクしていました。





















別窓 | ノベル-free | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<空染め | Candy Circuit | Halloween cross>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Candy Circuit |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。